挿入前の暴発に早漏改善薬

一般に早漏はまだ経験が浅い若い男性に多いと言われています。
過度に興奮してしまい、射精を早めてしまうようです。
しかし、早漏は必ずしも経験が浅い男性にだけ起こるものではありません。
年配者でも早漏で悩む男性は少なくありません。
しかし、ある程度の年の男性は早漏では少し恥ずかしいですよね。

なぜ早漏になってしまうのかというと、セロトニンというホルモンが不足していることが原因の一つであることがわかってきています。
このセロトニンというのは、ノルアドレナリンやドーパミンの働きを抑え、心身に安定と安らぎを与えるホルモンです。
そのためセロトニンが少なくなると、心身のバランスを崩してしまい、うつ病になったり不眠症になったり、あるいは短気になったりすることもあります。
またそれだけでなく、射精を調整することもできなくなってしまうので、早漏の原因になったりもするのです。

そこでこのセロトニンが不足するのを防ぐことができれば、早漏も改善することができということになります。
最近の研究でわかってきたのは、ダポキセチンという成分に、このセロトニンが不足するのを防ぐ働きがあるということです。
もともとダポキセチンは、抗うつ剤として開発された成分でしたが、早漏改善薬にも優れた効果があるということで、ダポキセチンを含有した様々な早漏改善薬が開発されるようになっています。

日本国内においては、2012年に厚生労働省が許可し、輸入することができるようになりました。
早漏症を治療しているクリニックなどで処方してもらうことができます。
また、個人でもインターネットの医薬品通販サイトなどで購入することが可能となっています。
ただインターネットの通販サイトを利用する場合は、個人輸入代行サイトが主ですので、早漏改善薬によるトラブルは自己責任となりますので注意が必要です。
価格だけに注目するのではなく、口コミなども利用しながら、安心して利用することができる通販サイトを選ぶようにしましょう。